ひげが生えるのは男性だけじゃないかって、ふつうは思うはずです。しかし、女性だって男性ほどたくさんというわけではないけれど、ひげが生えてきてしまう人がいます。
たいてい、ひげが生えてしまう女性はそのことを気にしているでしょう。男性ならわかるけど、どうして女性である自分にひげが生えてきてしまったのかと思うとかなりショックを受ける人も少なくありません。
原因は一つというわけではないのです。中でも女性ホルモンが減ってしまうことでひげが生えてしまうという人は多いのではないでしょうか。
現代社会では、女性の社会進出が進んでおり、仕事や出産や子育てなどでとても忙しい日々を送ることがストレスとなってしまい、女性ホルモンが減ってしまう人が多いのです。
そのうえ、女性であっても男性ホルモンがあるのですが、女性ホルモンが減ってしまうことで男性ホルモンの働きが活発になってしまいます。
それで、女性でもひげが生えるということが多くなったのでしょう。ほかにも原因はあると思いますが、なかなか解決することが難しいかもしれません。やはり、ひげが生えたら処理をする必要があります。もちろん、放っておくなんて言う人はいないでしょう。少しでもひげが生えてきたと思ったら、すぐに処理しているという人が多いのではないでしょうか。
では、どうやって処理していますか。男性ほどたくさんひげが生えてくるわけではありませんから、髭剃りを使うということはないでしょう。
女性の肌のほうが男性の肌よりもデリケートですから、男性と同じような処理の仕方というのはお勧めできません。
かみそりを使って処理している人もいるかもしれませんが、それでは、肌がダメージを受けてしまい炎症を起こしたりしてしまいます。
ひげを処理するならお風呂がお勧めです。蒸しタオルを使って、ひげを温めておきましょう。ひげを湿らせて、シェービングフォームを塗ってからかみそりで剃ります。かみそりで剃る場合は、シェービングフォームを使ってひげの向きにそってゆっくり剃ってください。
ひげを剃ったら、しっかりと保湿をしましょう。美白化粧品を使うのがお勧めです。また、抑毛ジェルを使ってひげが生えにくくなるようにしておきましょう。1本2本ということであれば抜いてしまって、ちゃんとお手入れしておいてください。
ひげがとても気になるようならば、エステなどで処理してもらうことも考えたほうがいいかもしれません。